夕食メニューはヘルシーな時短レシピに挑戦しました

こんにちは。

いつも読んでいただきありがとうございます。

さて、夕食は何にしよう。

夕食のメニューを考えるときは

✔ 家にあるものプラスαを使って作るってきめています。

✔ 時短でできるレシピを考えます。

今回は、夕食メニューに、いつもの野菜を無農薬に変えて
登場させました。

いつもの夕食メニューに無農薬野菜を使うきっかけ

話がそれますが、最近無農薬野菜を宅配してもらうように
なりました。

無農薬野菜は農薬を使わないでつくられるので、
頭からしっぽまで食べられる、というくらい
安心して使い回しできます。

すぐに腐ったりしないので、日持ちもします。
今年の夏は暑かったので、
葉物野菜が全滅だったということでした。

農家の人の苦労が伝わってくるようです。
野菜を無駄に買うことはしないようにという
自分への戒めのために、今回無農薬野菜の購入に
いたったわけです。

おかげで朝食から夕食メニューにいたるまで
悩まなくてすむようになりました。

無農薬野菜の宅配を始めて3週間経ちますが、
お店へ行く手間が省けたので、”ついで”買いが
無くなりました。

昼間でも遠くの安く買えるところまで
いかないといけなかったのに、買う手間が省けたので
余計な労力が要らなくて、楽チン、楽ちん。

何だか年寄りの生活みたいですが、うれしいです。
その時間をブログに充てられれば、効率的ですよね♪

話がだいぶ長くなりましたが、夕食はどんなメニューになった
のでしょうか?

夕食メニューは鶏ひき肉のハンバーグになりました

(画像は本文と関係ありません)

時短ハンバーグの作り方

1.ひき肉はむね肉ともも肉と両方使います。
(むね肉だけだとヘルシーですが、もも肉を入れることで
若干味にコクがでるので、そうしています)

2.ひき肉300gをボールにいれ、パン粉と粗びきこしょう、セージ
クローブ、塩こうじ、しょうゆ大さじ1を入れて混ぜておく。

3.玉ねぎを1個と2分の1を、ミキサーでガ~~!と
みじん切りにする。
(時短レシピなので、手でみじん切りは省く♪)

ついでに、人参3センチくらいと、しいたけ2こ
をミキサーにかける。

4.フライパンを熱してから、3の野菜を中火~弱火で炒めます。
水分が飛ぶまでゆっくり弱火で炒めてから、火を止めてさます。

5.2で味付けしておいたひき肉に、4のさました野菜をまぜる。

(本来は卵を入れる?入れない?ちょうど無かったので卵なしで♪)

6.5のたねを熱して油をひいたフライパンに広げるように入れて焼く。

(ひとつひとつ成形したいところですが、ここは時短レシピということで
たねをお好み焼きみたいに広げる♪)

7.最初はワインを入れ、中火で焦げ目をつけ、ひっくり返し弱火で
じっくり中まで火を通す。

焼きあがったら、切り分けて皿に盛り付けて水菜のサラダを付け合わせる。

水菜のサラダは、生の水菜とゆでたエビをドレッシングであえると、
美味しいですよ♪

実際に食べてみた感想

これ、ほんとに鶏肉なの?ていうくらいコクのある味になりました。
ワインと塩こうじの味が意外にマッチします。

塩こうじって食材を美味しくしてくれる魔法の調味料ですよ。

コクのある味に、旦那も子どもも満足して喜んで食べてくれました。

たまには出来合いの惣菜もいいですが、ちょっと手間をかけるだけで
おいしい時短レシピに生まれ変わります。

あなたも夕食メニューに悩んでいませんか?

よかったら挑戦してみてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする