ウィルス性胃腸炎に子供から感染の恐怖 身近な人の感染予防と対策で無事乗り越えた

(この体験談は不愉快な内容が含まれておりますので、読みたくない方は閉じていただいて結構です。)

まったく、それにしてもね~春なのに、春なのに?ひど~い目にあっています。

花粉やらでようやく感染症の心配がなくなった、と安心したのもつかの間。

あと少しで終業式だから頑張っていこうね、て子供と話していたとたんですよ。

週明けて2日目に「お腹痛い」て言いだしたので、もしかしたら学校いやいやのサインか。

行く段階になっても腹痛が続いていたので、トイレへいこうか?と、トイレへ誘ったんです。

しばらくして、ウンチ出た~といつもの報告があったので、トイレへ行くと立派なウンチがお目見えになっていました。はは。

もう大丈夫、今日はバスの時間に間に合わなかったけど、明日は元気でいけるよね?行けるよね???

・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

しばらくしてから、子供が血相変えて走ってきて、「母さん、吐き気がする」ていうなり、トイレへ一目さん。

え!!!!?何、何、なんだ!!!

突然の事態に私も衝撃を受け、とっさに、大丈夫か!?と言って(大丈夫じゃないって!)胸がドキドキ、気持ちが震えちゃいました!

朝っぱらからですよ~!子育てしてこんな経験(朝から子供の絶不調)初めてです。

一応後処理をして、世話をしてあげて少し落ち着いたけど、これははじまりだったんです・・・。

それからが大変なんてもんじゃなかった。上から出たかと思ったら、下からも出る始末。おまけに2日目には39度の高熱出して。
これは大変と思い、2日目に近くの診療所へ駆け込みました。
担当のお医者さんが、もうこれね~どう見てもウィルス性胃腸炎ですって。
うつるんですか?って聞いたら、うつるから気をつけて。といわれてしまいました。

実はですね、その日は二男の高校入学前説明会というものがあって、二男と保護者も出席しないといけないわけなんですよ。

それが、こんな状態なんでさすがに今日は無理だな。って。二男に悪いけど一人で説明会出といてくれる?といって学校にも連絡したんです。

学校側は子ども一人でちゃんと全部内容を把握できないと思うけども、理由が理由だけに、仕方ないといった感じで承知してくれました。

2時間くらいたってようやく落ち着いてきた(漢方薬飲ませたり、水分をちょっとずつ飲ませたりして)ので、もしかしたらイケるかな?と思ったんです。

これからね~ゆ○と一緒に学校行かないといけないんだ~。だからちょっと待てるかな~って聞いてみました。

最初は首を横に振っていたので、どうしよう、この際だからととっておきの名案?を思い出し、

彼の大好きなフィッシャーズが動画で紹介していた、「でこピンマシーン」を買ってあげるという約束で彼が納得してくれた(ごめん!!)ので、二男の説明会に行くことができたというわけなんです。

まぁね~。こんなことはめったにないことだと思うし、あってほしくないことだから、今回はブログの読者の方に暴露してしまいました。それに、仕事先には3日ぐらいお休みしますと伝えたら、あっさり、わかりました~お大事にしてください、って言われました。

もうね、近所のスーパーなんでみんな迷惑しちゃいますからね~。

今回は、悲しいことに子どもがウィルス性胃腸炎になってしまったわけですが、逆にウィルス性胃腸炎になったことで、どうしたら対処できるか?を知ることができましたのが収穫でした。

一番感染しやすいといわれる母親と兄弟が感染をおさえられるのかを、全く主観的ではありますが、ここで暴露したいと思います。

全く素人の判断だと思うのですが、こんな危機的状況をある程度抑えることができ、家族全員総だおれをせずにすんだのは奇跡的としかいえません。

ウィルス性胃腸炎で母親が寝込まないための対策とは?

子供が外からウィルスをもらってきたりすると、気になるのが潜伏期なんですが、お互い気付かないんですね。だから突然症状がでるので焦る、焦る。

ウィルス性胃腸炎の症状には対症療法しかないとよくいわれます。

症状が出はじめて急性期があるのですが、だいたい丸一日は何も食べません。食べられませんよね。そんな時には、母親もあまり食べられませんし食べている余裕がないのが本音です。だからこのさい、母親がすることは子供と一緒に食べないことです。食べてもほんのわずかな量にします。

摂るのは子供と同じイオン飲料、OS-1、イオン飲料のゼリータイプ、蜂蜜を混ぜた飲み物。栄養ドリンク、栄養錠剤、サプリメントなど。手当たりしだい飲んでスタミナの付くものを選びます。

ふつう胃袋は、自分のこぶしくらいの大きさですし、食べると胃袋が消化するために働いてくれるのですが、ウィルスが入ってくると、胃袋の大きさはおちょこのようにちいさくなるんですね。

それで、普通に食べようとするもんだからおちょこからあふれていくように吐いたりするんで、とにかく食べないのが一番です。

こう書くと、仙人の修行のようなないようになっちゃうんですが、それしか方法がないって思っています。いわゆる断食ですね。

食べることがなければ、無駄に胃袋が働かないので、ウィルスが活躍するこ戸はないと思います。でも、ウィルスは母親に入ってはいます。

▼吐き気止めジェネリックについてくわしくはこちら▼


ナウゼリンジェネリック(ドンペリドン)

▼漢方薬で胃の不快感をブロック▼

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする