メルシーポットが鼻水を吸わない原因を一掃します直し方はこちら

メルシーポットは、多くのママタレントやモデルも愛用

ママ雑誌「Baby-mo」などでも話題の注目の商品で、

その機能性の良さと子育てのストレスを軽くする効果に期待が

高まっています。

メルシーポットは鼻水を取り除くことで

☑風邪や花粉などによる鼻炎の悪化を防ぐ

☑口呼吸を防ぎ、睡眠が妨げられない

☑中耳炎の予防になる

というメリットがあります。

以前のs-502よりさらに吸引力をアップし、

部品を減らしました。

吸引力には吸引パワーをためて一気に吸引させる

ベビちゃんクリップ」、

お手入れしやすいように、ボトルカバーとパッキン

を1つにまとめました。

今回は、メルシーポットを実際に使用してみた方の

口コミ情報から、

鼻水を吸わないという口コミ情報とその原因となる

部品の替え時について、

吸引力を上げる使い方、部品を購入できる

販売先について、まるっと検証してみたいと思います。

▼くわしい内容はこちら▼

【公式】メルシーポットS-503(電動鼻水吸引器)【送料無料】

▼吸引チューブの交換はこちら(s-502,503対応)▼

【S-502・S-503兼用】メルシーポット用 部品・消耗品 吸引チューブ

[メール便OK]

▼ボトルカバー交換はこちら▼

【S-503】メルシーポット用 部品・消耗品 ボトルカバー

メルシーポットが鼻水を吸わない!?辛口口コミサイトより引用

メルシーポットの新型s-503に関する口コミ情報に、

鼻水を吸わないという内容の

口コミがありました。

1年前に旧型のが壊れて、新しいのに買い替えました

鼻水の吸引は以前のよりも弱くなった気がします

ホースを塞いで圧を上げないと吸えない

クリップを使うより自分で調整した方がましな気が

します

吸引力はあるが、接触不良で電気がついたりつかな

かったりです。

購入して2ヶ月しかたっていないのでカスタマーセン

ターへ連絡しました。

吸引内圧を上げられず、子どもがじっとしていないので

結局鼻腔を傷付けないようにしてあげるしかない

(口コミは著作権上内容を変えて表現しております)

これらの口コミから、吸引が旧型のものよりも弱くなった、

壊れやすいとか、思ったように鼻水を吸ってくれないという

不満を感じました。

同じ商品でも人によって吸引力の感じ方が違ったり、

初期不良もありうるということがわかりました。

すぐに買える値段のものではないので、

ちょっとためらってしまいそうです。

同じお金を払うものなら良い商品であってほしいと

思います。

ところで、メルシーポットが鼻水を吸わない原因を

調べてみますと、

1、ボトルカバーがボトルに上手くはまっていない

2、パッキンの取り付け不良

3、部品の消耗

などがあげられます。

鼻水を吸わない原因は?

ボトルカバーがボトルに上手くはまっていない

ボトルカバーをボトルにしっかりうえから

はめ込みましょう

逆に、ボトルの部分のパッキンがねじれていたり

パッキンがずれていたりすると、うまくはまりません。

空気が漏れて、鼻水を吸わない原因にもなりますので、

パッキンが正しくセットされているかどうか確認してから

ボトルカバーをはめ込みましょう。

部品の消耗

パッキンは消耗品です。1年をめどに交換することを

おすすめします。

パッキンはゴム製ですから、半年から1年たつと劣化が

始まります。

鼻水を吸わない原因につながりますので交換してください。

▼吸引チューブの交換はこちら(s-502,503対応)▼

【S-502・S-503兼用】メルシーポット用 部品・消耗品 吸引チューブ

[メール便OK]

▼ボトルカバー交換はこちら▼

【S-503】メルシーポット用 部品・消耗品 ボトルカバー

鼻水を吸わない原因で他にチェックしたいこと

吸引チューブや部品に異物が詰まっているか

部品に異物が詰まっていると鼻水を吸わない原因

になります。

吸引チューブや部品を定期的に洗浄しましょう。

無水エタノール

無水エタノール+精製水の洗浄液をご利用ください。

(無水エタノールは水分を0.05パーセントしか

含んでいない、純粋なエタノールで、

無水エタノール+精製水は消毒用エタノールです。)

消毒用エタノールを薬局で買ったほうが、

簡単で安くすみますけどね。

また、次亜塩素酸ナトリウム溶液も使えます。

消毒後は水でよくすすいでください。

使用後にすぐに水で洗うようにすると、定期的な洗浄も

あまり負担にならなくて済みますが、子どもがぐずったり

するので、なかなかうまくいかないと思います。

あわせて知りたい、本体に水が入った時は?

ボトルを取り外して、本体と電源アダプターのみ

の状態にします。

本体の下の排気口から水が出なくなるまで、

空運転をします。

水が出なくなってもさらに10分ほど空運転をします。

部品はどこで買える?

吸引チューブや、ボトルカバーはインターネットの

通販サイトでご購入いただけます。

以上、今回は鼻水を吸わないという口コミ情報と

その原因となる部品の替え時について、

吸引力を上げる使い方、部品を購入できる

販売先について検証してみました。

▼吸引チューブの交換はこちら(s-502,503対応)▼

▼ボトルカバー交換はこちら▼

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする