カイテキオリゴの口コミ効果出ない?赤ちゃんの副作用と糖質について慎重に調べた結果・・・

ガンコなポッコリにお悩みの方は、今すぐこちらをクリック!

カイテキオリゴは大人だけでなく、子供や赤ちゃんまで幅広く飲用されている健康食品です。

無理なく自然に″すっきりしたい″

薬に頼っても食生活を変えてもなかなかすっきりとはほど遠い、気分もお腹も重苦しい、そんな毎日をおくっていませんか?

実は国内の食材を使って作られたある商品が、日本で最も売れているといわれています。なんと、1分に1個のペースで売れているらしいですよ。

便秘の悩みは深~いのです。全国の30万人の便秘に悩む方々が愛用されているカイテキオリゴです。

▼商品のくわしい内容はこちら▼

日本一のオリゴ糖

今回は、商品の口コミ情報と実体験からどんな効果が得られたのか、赤ちゃんにどのくらいの量で効果が表れるのか?副作用と糖質は大丈夫なのか?を念入りに調べてみました。

カイテキオリゴの口コミ情報 辛口サイトから引用も

まず、カイテキオリゴの口コミ情報ですが、気になる商品の評判が良いのか悪いのかを知りたいとき、一体何を調べたらいいでしょうか?

その商品の口コミ内容を一番に調べるのではと思います。

カイテキオリゴに寄せられた良い口コミ

通勤途中に下車して駆け込みするくらいお腹が良くなかったのに、飲み始めてから下痢や腹痛がなくなって劇的に改善されています。

高齢の母親が毎日服用する薬の副作用に悩んでいましたので、プレゼントしたところ、毎日乳製品と一緒に食べてもらい今のところしっかり実感できているみたいです。

すっかり便秘が解消したので、今後は量を加減しながら飲み続けていきたいと思っています。

カイテキオリゴに寄せられた批判的口コミ

コーヒー紅茶を毎日飲む人にはおすすめですが、味は他社の方が美味しいです。

非常に細かい粒子なので、携帯するのには不便。出すときにサラサラしすぎて、こぼれやすい。

私には効果がいまいちでした。妊娠中ですが便秘なので食べ物でも改善できずこちらに頼りましたが、全部飲み終えても改善できませんでした。私には合わなかったようです。

(口コミの内容は著作権上表現を変えて紹介しています)

以上、カイテキオリゴに関する評価を良い口コミと批判的口コミ

に分けてご紹介しました。

これらのカイテキオリゴの口コミから筆者が考えたのは、
カイテキオリゴも腸内環境を改善する効果を実感できる健康食品
であり、1カ月で効果を期待するのは無謀な話かもしれません。

なぜなら長年にわたる環境の悪化と食生活や生活習慣の乱れが
複雑な要因として絡み合っているため、身体の不調が便秘
として現れているのでしょう。

健康食品は薬とは違い、1回で効果を実感できるようなもの
ではなく、2,3か月を目安に継続して身体の内側を変化
させるために摂取するものです。

ちなみに私自身の経験ですが、実は現在「カイテキオリゴ」にはまって
います^^

というのは、カイテキオリゴで10年以上続く便秘体質を改善したいと
思ったんです。

以前も便秘改善のためのお茶を飲んだり、
それが結構きいたんですが、「根本的な解決」にはならなかったです。

カイテキオリゴで便秘体質を根本から変えたいという、
強い欲求の後押しで始めました。

それがほんと、大当たり!です。

最初始めたころは、1日2日で出始めたので

「ウォー、これはすごい!」

って感じで内心飛び上がりたい気持ち。

でも、やはり日がたつにつれてなんだか出たりでなかったりで、

「あー、これも他と同じか~」

ちょっとがっかりしていたところ、子供に内緒でそれ飲ませたら
出るわ出るわで

「かぁさん、最近なんか飲ませた?」と、怪しがられています

(^^)

私のほうは一時停滞期に突入していたようですが、今では朝にのむ
白湯に混ぜて飲んでわりと快調です。

他の人のように毎日出るわけではないですが、それは一人一人の
排便のペースなんだと思います。毎日排便があっても便秘状態って
あるんですよね。

何よりの変化は、便の状態が変わること。

今までカチカチだったのが、水分を含んだ「いいうんち」
に変化したので驚きですね。

便秘改善は焦らず時間をかけて、がポイントですよ。

▼商品のくわしい内容はこちら▼

日本一のオリゴ糖

カイテキオリゴは赤ちゃんの便秘にも効果ある?

ここでいう、赤ちゃんとは生後6カ月から1歳くらいまでをいいます。お乳やミルクを飲んでいる間は赤ちゃんですが、完全にお母さんのお乳を飲んでいる赤ちゃんは、便秘になりにくいです。なぜかというとお乳は実はオリゴ糖が豊富で、赤ちゃんの腸内にビフィズス菌が優勢な腸内フローラが作られるからなんです。そのことを京都大学生命学研究科が2017年に解明しました。

しかし、断乳をすると腸内フローラ(腸内にビフィズス菌が優勢な状態)が作られなくなるので、そこで腸内フローラが止まってしまうらしく、そこで便秘になりやすくなるのだと思います。そこで赤ちゃんの便秘に悩むお母さんのためにカイテキオリゴが紹介されています。

そこで筆者は、カイテキオリゴは赤ちゃんに効果があるのか?を調べてみることにしました。

北の快適工房のサイトではオリゴ糖の純度=100%と表示されています。

まず、赤ちゃんに飲ませた結果、改善があったのか?またどのような改善が見られたのかを紹介します。

口コミの一部ですが、ご紹介しますと・・・

赤ちゃんでも大丈夫だというので、ミルクを半分飲ませていますが、ミルクに混ぜて飲ませると少量でも毎日排便があります。

オリゴ糖を子供が欲しがるので、ヨーグルトと毎日の食事に混ぜて食べさせています。

うちの子には相性があったようです。1歳から便秘症になりウンチをするときに泣きながらするので、見かねてこちらにきました。2週間目から状態の良いウンチがでるようになり、相性が合っているのだと思います。

(口コミの内容は著作権上表現を変えて紹介しています)

以上、口コミの一部ではありますが、カイテキオリゴは赤ちゃんにも便秘改善の効果があるようですね。

私もなやみました。赤ちゃんも大人と同じ食べ物をとるようになってくると、便秘がちになります。赤ちゃんも便秘はお腹が張って苦しいんですよね。泣きたくなる~ T-T カイテキオリゴにすがりたくなるお母さんの気持ち、理解できます。

ただ、カイテキオリゴを少量混ぜるだけでも便秘が改善する赤ちゃんもいれば、一部ですがいくら食事に一緒に混ぜてみてもなかなか改善できない赤ちゃんもいることもわかりました。

相性があるんでしょうか?良いものでも合う、合わないがあるんですね。

結論としては、どうやらカイテキオリゴはオリゴ糖なので赤ちゃんにも便秘を改善する効果を期待できると思います。

▼商品のくわしい内容はこちら▼

日本一のオリゴ糖

赤ちゃんへの効果からわかった、おすすめの飲みかたは?

カイテキオリゴは赤ちゃんに飲ませても大丈夫だということがわかりました。では、赤ちゃんの便秘を改善する効果から、どんな飲ませ方がいいのか、そしてどのくらいの量を飲ませたらいいのかについて調べました。

赤ちゃんへの飲ませ方

カイテキオリゴは栄養補助食品なので、基本的にはどんなものに混ぜてもOKです。おすすめは白湯かミルクです。

生後6カ月を過ぎると、赤ちゃん用のジュースを飲ませることもできますが、ジュースに混ぜることもできます。

カイテキオリゴをそのまま飲ませてもかまいません。お薬を飲んでいる場合はお薬と一緒に飲んでも差し支えありません。

離乳食を作るときに混ぜることもできるので、オールラウンダーなカイテキオリゴです。

赤ちゃんに与える量

次に量ですが、付属のスプーンにだいたい1グラムから始めてみましょう。1グラム与えてみて、調子の良い時や悪い時には量を加減するとよいでしょう。1グラムを半分ずつ2回に分けて飲むのも良いです。

なかなか改善が見られない場合もありますが、1カ月継続してのませてみましょう。必要なら1グラムから5グラムを目安に、量を増やしてみましょう。そのときは1度に増やすのではなく、数回に分けて調整してみてください。ご心配な場合はかかりつけの医師に相談されることをおすすめします。

カイテキオリゴは健康食品なので、だれでも同じような効果が期待できるわけではありません。体質は人それぞれですが、赤ちゃんも便秘が改善できたという口コミ情報が多く寄せられています。

季節の変わり目には胃腸のトラブルを起こしやすいので、赤ちゃんや子供にはカイテキオリゴを飲ませたいと思います。

身体に余計なものが溜まってくると、体調不良になったりアレルギー症状で身体が黄色信号を発しますが、そういった心配がなくなるといいですね。

▼商品のくわしい内容はこちら▼

日本一のオリゴ糖

ここで知りたい!糖質はどのくらい?副作用はある?

カイテキオリゴの成分はいくつかのオリゴ糖を組み合わせることでパワーアップさせ、一つのオリゴ糖以上に効力を発揮させる仕組み(EOS理論)を用いて作られたものでできています。

EOS理論は「北の快適工房」独自に発明された理論ですが、これにより30種類ものビフィズス菌を活性化させることに成功しました。

オリゴ糖は腸内の善玉菌のエサになります。また、腸内の善玉菌の30種類のビフィズス菌にはオリゴ糖の好みがあり、カイテキオリゴはビフィズス菌をまんべんなく活性化させた画期的な商品だといわれています。

カイテキオリゴの糖質に関することですが、カロリーは100gあたり207kcalで、砂糖の約半分のカロリーと表示されています。

味はほんのりと甘みを感じる甘さです。主張しない甘さなので料理に混ぜてもほとんど味に影響はありません。砂糖の4分の1の糖分ですからね。

糖質といってもカロリーも糖分も砂糖には及ばないし、量も1gから5gのわずかな量を毎日飲むだけなので、ほとんど心配はないと思います。むしろオリゴ糖と糖質とは区別されるものです。

どんな点で区別されるのかというと、オリゴ糖と糖質は消化のされやすさです。オリゴ糖と糖質は同じ炭水化物ですが、オリゴ糖がそのまま消化酵素の影響を受けずに腸内に入っていくのに対し、糖質は消化酵素の影響を受けてブドウ糖に変換されます。このブドウ糖が血中に入って体内の様々な組織に吸収されエネルギー源となるわけです。

糖質は血糖値を上げるので、制限した方が良いといわれるのはそのためなのです。それに対し、オリゴ糖は血糖値をあげません。消化酵素の影響を受けずにそのまま腸内に入って、ビフィズス菌のえさになります。

次に副作用についてですが、カイテキオリゴには複数のオリゴ糖が配合されているので、食べて数日はお腹が張る感じや、ガスが出たりお腹がごろごろするといった変化を感じることと思います。

これは、腸内の善玉菌の活動が活発になってきた証拠ですから、あまり量を飲み過ぎない方が生活に支障をきたさないかと思います。ガスが良く出る体質の私も、これじゃ仕事に差し支えるわと思ったくらいなので・・・

お腹の調子が良い時に試された方が、より正確に変化を感じられると思います。

アトピーもちの子供ですが、お腹の調子に影響はなさそうです。お腹の調子が良くなってきたようで、お腹が痛いとかということはないです。

▼商品のくわしい内容はこちら▼

日本一のオリゴ糖

カイテキオリゴはお試しで買える?買えない?

カイテキオリゴの公式ホームページでは、お試しの値段が表示されてるのでしょうか?答えはYesです。
カイテキオリゴの定期購入には3種類のコースがあり、どれかを選ぶことができます。お試しとして1回限りでも中止することができるコースと公式ホームページでは3か月ごと届けてもらえる基本コースと1カ月ずつ1年間届けてもらえる、年間コースがあります。

お試しコースの選択

お試しのコースでは、通常の値段よりも10%オフの値段で買うことができます。定期専用マイページからお届け日やコースの変更、個数の変更ができます。商品発送予定の3営業日前までに変更予定なら手続きが可能です。

安心してお試しするために

また安心してカイテキオリゴを試していただける、全額返金保証制度も導入しています。万一商品の品質にご満足いただけなかった場合は、商品到着後25日以内であれば商品を全部使い切っても、商品代金を全額返金してもらうことができます。全額返金保証について

▼カイテキオリゴのくわしい内容はこちら▼



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする