三男坊の歯科治療が無事終了しました

こんにちは。

知的障害の子どもを育て中のさなです。

子供が歯科治療に通い始めておよそ

3ヶ月間。

私がずっと気にかかっていたのは、

歯科治療を

ちゃんと無事に(!)何事もなく(!?)

終えてくれるかどうかだったのです。

それができれば、子供も自信が

つくと思うし(?)母親も万歳万歳で

とにかく早いとこ終わってくれ~~

と願うばかりでした。

そのためにはどんな手段でも

講じなければと、半分脅迫めいた

気持ちで1ヶ月前からいろいろ

考えに考えて・・・

ストレスでどうにかなりそうな?自分を

必死で押さえていました。

とはいっても、

結局あっという間に日がたってしまい

もうどうにでもなれという気持ちに

なるしかなくて。

結局うちの子の場合、

  • どのくらい時間がかかるのか
  • どんな治療をするのか

それだけが一番

気になるらしく、

前もって時間と内容を説明

してから、

「大丈夫だよ」て根拠のない

自信で励ましてあげるしかない

情けない母親なんです。

怒とうの歯科治療から、まる2ヶ月間

計4回の治療を何事もなく、

(ホント無事に何事もなく)

終えられました~。

(くわしい話はこちらを見てくださいね)

あのお兄さんには残念ながら再会できなかった

けど、あの日から人が変わったようでした。

受付にはいるなり、

こんにちは~ゾンビです

 

(-ω-;) 

といって、お姉さんを笑顔に変えて

くれます。

治療が始まるときもみんなに

挨拶して、さっさと「まな板の鯉」

のように横になり治療が終わるまで

じぃっとしてくれたので、

すっかり看護士さんからほめられまくり。

(仕方ないよね。

そうでもないと、何かの道具で

羽交い締めにされるのを見たくないから。)

終わってから記念写真を撮り、

「よかったね、一応終わったよ。」

と、ほめてあげると少しホッとした顔を

見せてくれました。

それを見ていた私も何だかホッとして、

今までのジタバタは一体何だったの?

と思えてしまいました。

それはさておき、

今回の治療前に飲ませたサプリメントは

ベジタリアンも飲用可です。

子ども用のサプリメントもあります。

今のところ強い偏食の為、

必要最低限の栄養も摂れていない

状態なので、

サプリメントで補うしかありません。

サプリメントはこちら⇒

製品データはこちら⇒