アクティベートチャコールは危険?口コミ情報から念入りに調査した結果・・・

アクティベートチャコールはオーストラリア発の活性炭で、インスタグラムなどのSNSでちょっとした話題になっています。

別のサイトでは、チャコールパウダーが紹介されており顔に塗ったりパウダーを飲み物として飲んだり、歯磨きまでに使われるんだとか。

活性炭というと、私たち日本でもおなじみのアイテムといえば、蛇口に取り付けるアレです。

そう、浄水器。

活性炭といえばカルキ臭い水道水が魔法みたいに消えてしまうしろものです。

欧米でも活性炭は生活の中になじんでいるらしいです。

炭を体に直接取り入れるという概念がおよそ皆無の私でしたが、今回あるお店でこんなものを見つけちゃいました。

←「アクティベートチャコールウォーター」

活性炭の粉をペットボトルにとかして飲める謎の飲み物(^^;)です。

ペットボトルのふたを開けるとご覧の通り

中身が真っ黒け・・・。

こんな真っ黒な飲み物を飲むのは初めてです。。。

アメリカではこんな商品も
あるんですよ。

▼商品の詳しい内容はこちら▼

Nature’s Way, チャコール、活性化、280 mg、100カプセル

ちなみに味の方はごく普通の水です(^^;)

ただし、普通の水よりかはすっきりして甘みがあります。

ところで今回は、「アクティベートチャコール」がなぜ危険なの?

その真相について検証してみることにしました。

アクティベートチャコールの危険性は

アクティベートチャコールは

強力な排出作用

解毒作用

吸着作用

整腸作用

が代表的な効果として挙げられます。

排出作用では、体に取り過ぎた糖質や脂質を排出します。

解毒(デトックス)作用では、体内の有害物質(ダイオキシン、

ヒ素、アセトアルデヒド、水銀、鉛など)を吸着し排出します。

整腸作用では、便秘体質を改善し、過敏性腸症候群の症状を改善します。

その他、血流を良くし普段感じる不調(だるさ、肩こり)

を和らげる効果があるといわれています。

いいことづくめですよね~?

そんな優秀なアイテムのアクティベートチャコールです、

私も生活にぜひ取り入れていきたいと思いました。

とくに、自閉症スペクトラム障害の三男坊は

飲み薬の副作用でお菓子を食べたがります。

特にスナック菓子ね。

ですから、なるべくほんの少しずつでもチャコールパウダー

を飲ませてみたいです。身体に出ているアトピーも

治るといいな~。

ただし、ある危険な一面もあるらしいです。

サプリメントとの併用は危険

アクティベートチャコールはご存じの通り強力な吸着作用と

デトックス作用があります。

ですから、飲用する場合は他の栄養補助食品との併用を避ける

ことが必要です。

ですから飲用する場合は、できるだけ栄養補助食品を飲むのを

避けるか、食時後3時間は避けたほうが無難ですね。

摂りすぎは危険

炭を取りすぎると、腸内の余分な水分まで吸収してしまうので、

便が固くなってしまうといわれています。

アクティベートチャコールを飲んでから、便が固くなったという

口コミ情報が数件ありました。

寝る前にたくさんの水といっしょに2カプセル飲んで

10日間たちますが、飲む前よりも便秘気味になった

ようです。

デトックスにいいとあったので、飲んでみましたが

途端に便秘になり、困っています。

数日間試してみましたが同じようなので

私には合わなかったと思います。

(口コミは著作権上内容を変えて表現しております)

また、炭の量が多いと体の電解質が崩れて危険だといわれています。

何事も過ぎたるは猶及ばざるが如しですね。

身体に良いからと規定以上の量を飲みすぎないように

注意したいですね。

アクティベートチャコールのサプリは、カプセル状と

粉末状のがあります。

毎日の体調管理に役立ててみませんか?

▼商品の詳しい内容はこちら▼

今回は、

「アクティベートチャコール」がなぜ危険なの?

その真相について口コミ情報からその真相について

検証しました。

ご精読ありがとうございました。(__)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする