ベルタ葉酸サプリ愛好家の”落とし穴”には、こんな真実が隠されていた

今回は、ベルタ葉酸サプリの落とし穴について、その真実が何なのか?
気になった内容を調べてみました。

まず、ベルタ葉酸サプリってどんなサプリなの?という疑問がわいて
きました。

1、ベルタ葉酸サプリとは

妊活・妊娠中や産後の女性のための、女性目線で作られたサプリメントです。

葉酸サプリですから、葉酸という栄養素のサプリメントなのですが、
葉酸という栄養素は妊娠中に必要な栄養素として、記載されています。

では、そもそも葉酸というのは、どんな栄養素なのかを調べてみました。

葉酸とは、どんな栄養素なのか?

葉酸はビタミンBの仲間で、最初にほうれん草から発見されました。

ビタミンB12とともに赤血球を作る働きがあり、「造血のビタミン」といわれています。

葉酸は、水溶性のビタミンで、身体の中にためにくい性質をもっています。ですから、
食事を通して、栄養素を補う必要があります。

それに加えて、熱に弱く調理によって栄養素が失われやすいという性質をもっています。

ですから、妊活・妊婦・産婦には、サプリメントで葉酸を補給するよう、厚生労働省
もすすめています。

葉酸サプリには、一日摂取すべき400μgの葉酸の他に、27種類のビタミンや鉄、カルシウム、20種類のアミノ酸、
21種類の野菜がふくまれています。

ところで、この葉酸サプリについてある問題も明らかになっています。

その真実について私なりに感じたことをまとめてみました。

それは、葉酸サプリをたくさん飲めばもっと効果的なのではないか
と、購入者が誤った意識を持ってしまうことなのです。

葉酸サプリをたくさん飲めば効果的か?

葉酸サプリメントの効果をえるために、過剰な摂取に陥りやすい
ということが問題になっています。

薬でもそうですが、一日に飲む量は決まっていますね。サプリメントは
薬ではなく食品の仲間ですが、飲む量は決められています。

葉酸サプリには、大切な美容成分が含まれていて、
プラセンタエキスや、コラーゲンなどが6種類もふくまれています。

ですから、妊娠しても産後もきれいでいたい、と願うのはもっとも
なことですから、必要以上に飲むのももっともなことです。

葉酸の過剰摂取について

葉酸の過剰摂取については、食事で適量をとることができていれば
過剰摂取による健康被害はありません。

オーストラリアでは、557人の母親を対象に、食事から葉酸を
積極的に摂取した母親から生まれた子供の場合と、サプリメント
から葉酸を積極的に摂取した
子どもの場合を比較した研究がされました。

その結果、食事から葉酸を積極的に摂取した母親から生まれた
子どもの場合、3歳から9歳までのぜんそくの発症リスクが
9パーセントから15パーセントでした。

それに対してサプリメントから葉酸を積極的に摂取した母親
から生まれた子どものぜんそくの発症リスクが26%~32%と
統計的にも高かったのです。

サプリメントも定められた量を守ることが大切

先程も述べたとおり、一日摂取すべき葉酸は400μgです。

また、厚生労働省も葉酸を1日に1000μgを超えないように注意
勧告しています。

他の栄養素でも過剰摂取の弊害がありますが、葉酸も同様に
摂取しすぎはよくありません。

特に妊娠中の女性は、そうでない女性よりもデリケートな身体なので
他の薬との飲み合わせにも注意が必要です。

また、天然のサプリメントは主原料としてハーブが使用されているので
ハーブが身体に合わないといった人もいることは確かです。

合わせて知りたいおススメの葉酸サプリメント

それでは、私がおススメする葉酸サプリメントは

  • べルタ葉酸サプリ

です。

べルタ葉酸サプリは葉酸を効率よく摂取できる、他の葉酸サプリには
数少ない「酵母葉酸」が使われています。

せっかく栄養素を摂取しても身体に吸収されなければなりません。

酵母は腸の中の悪玉菌と戦ってくれる、とても大事な役割があるんです。

毎日の食生活にベルタ葉酸サプリを加えて身体を整えたいですね。

妊活中や妊娠中・産後の大切な時期に総合的な栄養を手軽に摂取できる
サプリメントは魅力ですよね。

それに、2018年の4月からテレビでもCMがスタートしています。
市場調査ではママ人気度満足度No.1を獲得しています。

安全性も

  • GMP認定工場
  • 放射線検査済
  • 残留農薬検査

と、安心度も高いことが人気の秘訣かもしれませんね。

▼▼▼べルタ葉酸サプリの詳細はこちら▼▼▼