50代パート主婦体調不良と共に生きる

50代になって毎日変化する体調と上手に付き合うための処方箋。

東京肉フェス

2018年肉フェス 東京のお台場で開催中

投稿日:

 
 
 
東京のお台場特設会場で2018年肉フェスが
開催されています。
 
23の出店があり、看板も
「肉王国肉フェス」
まるで肉好きの肉好きによる、肉好きのための祭典のよう。
 
 
 
GWなのか、平日の昼間にも関わらず、たくさんの
肉好きなメンバーが集まっています。
 
肉好きにはたまらないですね。
 
なんてったってA4からA5ランクの
松阪牛のステーキが1食1400円で食べられるらしいんです。
 
 
(私も夫の影響なのか、肉料理を食べる回数が増えた
気がします。)
 
夫は私の顔をみるたびに
 
お肉は?
 
と口癖のようにつぶやいてきます。
 
 
要求のままにお肉を食べさせると、
毎日でも食べたい人なので、
けちな私は、なるべく週だいたい3回くらいに
おさえています。
 
これを言うと、
「えーー!?少なくない?」
て言われそうですけどね。
 
 
でもこの東京の肉フェスの内容を読んでいたら
私が行きたくなってきまして。
 
だってお肉の画像って、
お肉のジュージュー焼く音っていうんですか、
 
「シズル感」が伝わってくるんですよね。
 
 
「トロ旨の松阪牛厚切りステーキ」
トロをもじって「とろろ」が
仕上げにかかっている、粋な感じですね。
うゎ~~~!オイシソ~~~!!
ロケットニュースだと、
高い味ですって、高い牛肉の味がしまっせ、ですって。
 
 
 
 
松阪まで目と鼻の先、でも高級すぎます。
 
だから、一皿1400円
堪能できるなんて、なんてラッキーな、
て言いたいですね。
 
 
鴨肉も食べたいなーと妄想していると、
ご飯が食べたくなってきました。
 
 
 
 
 
 
ごくたまに近場のスーパーで焼き鳥の屋台がでます。
炭火焼きのいいにおいにつられて
つい注文してしまうんですよね~
 
こないだなんて仕事帰りによったら、
鶏肉は売りきれ状態。
仕方なく、牛ハラミ串焼きを買って
また、それが大当たり、美味しかった~。
 
 
子供のころに給食で肉のトラウマになって以来、
肉が苦手だった私なんですけど、
変われば変わるもんですね。
 
 
 
 
肉類は栄養的にはとても優れていて、
体温を上げる効果があるんです。
 
積極的に食べた方がいいんですよ。
良質のタンパク質は免疫力をアップさせるし、
ストレスを解消する効果もあります。
 
 
 
 
今日は4月29日、結婚26年たちました。
 
 
たまには肉好きな夫と一緒に、美味しいステーキのお店へ行ったり
晩御飯に焼き肉をごちそうするのも
ありですね。
食後にキムチを食べたりして。
 
 
結婚生活でわかったことは、私が考える以上に
男性はお肉が大好きだってこと。
 
たまにお肉を食べれば夫婦円満なんじゃないかしら∧∧
 
 

【イベントの詳細】

肉フェスTOKYO 2018
場所:お台場特設会場 青海地区お台場P区画
開催期間:2018年5月6日まで
時間:10時~21時
 
 入場料:無料
食券・電子マネー利用可能
※飲食代別途、食券は1枚700円(税込)
※会場内には電⼦マネーチャージャーはございませんので、
あらかじめ必要⾦額をチャージの上ご来場ください。
各種チケット販売情報はこちらをご確認ください。

-東京肉フェス
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした